※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

敵の呪文を封じる属性。

概要

→状態異常【呪文封じ状態】
有効な敵は限られるものの、終盤まである程度役に立ってくれる。
危険な呪文を唱える敵によく効く場合も多いため、そのような敵に対して唱えてみよう。
呪文を使うボスに効くことも時々ある。

最近の作品では、補助呪文の効果はターン経過で解けるようになったものの、
昔の作品では、かかってしまうと戦闘終了まで治らないものが多かった。
特にこの呪文封じ系は、長期戦になりそうな時に効いてしまうと危険なものである。
DQでは、HP回復手段の多くが呪文であり、呪文以外でのHPの回復が厳しい場合が多いためだ。
幸い、マホトーン使いにはマホトーンが効きやすい場合が多いので、
素早いキャラで先手を取って、こちらから先に呪文を封じてしまおう。

該当呪文


マホトーンは初代から登場する。効果範囲は敵グループ。
マホトムはマホトーンの下位版で、敵単体が対象。最近の作品で登場した。

該当特技


まふうじの歌はDQⅦに登場。無消費で封じられることも無い上に簡単に覚えられるので、かなり重宝した。
Ⅸでは魔封じの杖が特技に姿を変えて登場している。

該当道具