※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

【ブルーイーター】の上位種。見目鮮やかなブルーイーターとは対照的な地味な灰色。
【レッドイーター】の上位種である【ゴルバ】とコンビを組み出現する。

ラストダンジョンの【エビルマウンテン】に出現。
あの凶悪なブルーイーターの色違いということで誰もが一度は警戒したであろう存在。
だが、下位種のブルーイーターよりも攻撃力とすばやさが低く、
またエビルマウンテンにはさらに凶悪なモンスターがゴロゴロしているため、ブルーイーターほどの脅威は感じられない。
正直エビルマウンテンの敵の中では弱い方。典型的な見掛け倒しである。

ゴルバよりも知能が高いらしく、マヌーサの呪文を唱えてくる。
ゴルバの猛毒の霧とガルバのマヌーサが同時にかかるとなかなかに腹立たしい。
メラ、ギラ、イオに弱く、バギ、ヒャド、デインに強い。マヌーサを唱えられる前に娘のイオナズンで一掃してしまおう。
ゴルバとは完全に真逆の耐性を持ち、イーター兄弟共々対になるモンスターだということが改めて解かる。
下位種同様一回休み系の特技や、メダパニ、ザキには弱い。
流石にニフラムには弱耐性が付いてて、ブルーイーターほど確実には吹っ飛ばない。

ちなみに相棒のガルバと共に、【ワイトキング】に連れられて登場することがある。
この際の登場数はPS2版では相棒共々3体だったが、DS版では画面サイズの都合からか2体となっている。