※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ジョーカ-2以降のモンスターズシリーズに登場するメタル狩り専用エリア。
【メタルエリア】同様、メタル系ばかりがうろついているフロアだが、
ここには【メタルキング】が出現するため、メタルエリア以上に【経験値】を稼げる。

DQMJ2、DQMJ2P

【オムド・ロレス】撃破後、魔界の島各地と同じ地形のフロアに立っている石柱を調べるといくことが出来る。
行くことが出来る石柱は魔界に入るたびに変わるが、入り口から少し進んだ広いフロアにある赤い石柱を調べれば
どこの石柱から行けるか分かる。

少々面倒だが、前作の【メタルエリア】に比べれば遥かに簡単に行けるので、ストレスは溜まらず胃に優しい。
行った先は飛行船の外部と同じ形状だが、光のようなものが飛び交い、大量のメタルモンスターがいる。
1回辺り20分間滞在可能なので時間内に可能な限りメタルキングを倒そう。
ただし、お供として【グレイトドラゴン】【かくとうパンサー】【スーパーキラーマシン】
出現するのでメタル対策をするだけでは厳しい。
特にスーパーキラーマシンはHPが800以上ある上に【ギガスラッシュ】を使うことがあるので要注意。
レベルを上げたいモンスターが倒されてもいいように、回復呪文が使えるモンスターをスタンバイさせておこう。
その他メタルキングは後ろから近づいても気付くためステルスは必須で、メタルキングを一撃で倒すには攻撃力730は欲しい。
きちんと準備した上でメタルを狩りまくろう。

余談だが、オムド・ロレスが居た場所には???系のマークが刻まれた柱が立っているが、この石柱が候補となる事はないようだ。

テリワン3D

ジュヒョウの国に平和をもたらした後、城の地下にある訓練場の【アークデーモン】に話しかけて入る【きぼうの扉】の最下層の5Fに存在。
内部は今作の【メタルエリア】と同じ逆スライム型の形状をしており、【はぐれメタル】【メタルキング】がうじゃうじゃいる。
いざないの水晶がなく、いざないルーラが使えないが【ゴール草】を買い漁っておくと手早く入れる。
ジョーカー2同様約20分間滞在可能なので、時間内に可能な限りメタルキングを倒そう。

ただ、お供が【メカバーン】【デッドマスカー】【スーパーキラーマシン】と、以前に比べてかなり厄介なものに。
まずメカバーンは守備力が高い上に「ビリビリボディ」でマヒにさせてくる。みなごろしや魔神斬りをまともに受ければ500近い大ダメージを喰らう恐れがある。
デッドマスカーはベタン系で嫌らしくHPを削ってくる他、メラゾーマや強力な通常攻撃も使用してくる。
スーパーキラーマシンは以前と異なり、メラガイアーやイオグランデ等の強力な呪文攻撃が主体になっている等、いずれも全滅させられかねないぐらいに強い。
回復呪文が使えて、かつMPの高いモンスターがいないとキツイ。生半可なモンスターだと、レベル上げするつもりが全滅なんて事もあり得る。
いずれのお供もここでしか出現しないので、もしレベル上げにも飽きてきたならこいつらをスカウトしても良い。

メタルキングはHPは26で守備力も以前より高くないので、一撃で倒すには攻撃力500程度で十分だが、「AI○回行動」を持つモンスターにムチを装備させてかつ900以上の攻撃力を有していれば、
右端のメタルキングであっても2回攻撃が当たれば倒せる。「こうどうはやい」もあればなお良い。
まれに出るメタルキング4体のパーティを全部倒せれば、146600もの莫大な経験値(4枠のパーティの場合)を得られる。
また、メタル系の他にマップの隅っこに【ルーファ】が現れる事がある。
もし見かけたらレベルアップの時間を割いてでも仲間にしておきたい。
このルーファに遭遇した時だけ、お供として【メタルスライム】が現れる。

ちなみにこのフロアの時間は夜、天候は晴れと設定されているが【ラナルータ】などで変えることはできない。

イルルカ

さいごのカギを入手した後で、ポスタの家にいる元マスターの老人に話しかけるともらえる「光あふれるカギ」を使うと行ける。
ルーファが現れない事とお供に【メタルハンター】(能力等はメタルエリアと同じ)が加わっている事を除けばおおむねテリワン3Dと同じ…

ではない。

最も大きな違いは、 ステルスが使えなくなっている 事に尽きる。
それはすなわち、後ろから接近しても見つかって逃げられるメタルキングをうまく追いつめて、消えてしまう前に接触しなくてはならないのである。
前作では壁にぶつかったメタキンは動きを止めていたが、今作は壁にぶつかった後もプルプルしながら横にスライドして消えていく。
そのため、岩やサボテンなどのオブジェクトに向かって追い込まねばならない。この仕様変更がめんどくささに拍車をかけている。

抜け道として、LRボタンでカメラを切り替え、メタキンが画面内に入らないようにして追いかける方法がある。
画面外の敵は全てこちらを発見できないため、メタキンを壁に追い込まなくても接触することが可能だ。
メタキンが消滅する判定は壁にぶつかった瞬間から発生するため、メタキンが壁にぶつからないよう延々追いかけてもいい。
走るスピードはプレイヤーのほうが僅かに速いため、時間はかかるが追いつける。

滞在時間も以前より短く、カギの再生には実時間でおよそ半日かかってしまう。
ただ、戦闘速度を3倍にできるようになったため、戦闘時間自体は短くなった。
クリア後ならゴールドを払うことでカギを再生できるが、クリア後即再生しようとすると約72000ゴールドかかる。
1回の光あふれる地で72000ゴールド以上を稼ぐことも不可能ではないものの、「せかいの雲の塔のカギ」などの金策用のカギを持っていない人は大変苦労することになる。
と、以前に比べてかなり使い勝手の悪いものになってしまっている。それまでの使いやすさにメスを入れられた格好か。

ただ、それでもなお莫大な経験値を得られる場所である事に変わりは無いため、使いにくさをふまえてもなお魅力は揺るがない。
現在クリア後のレベル上げの手段は、クリアすると報酬として経験値が貰える「せかいの金持ちの塔のカギ」との2択になっているが、経験値鍵ではパーティとスタンバイにしか報酬の経験値が入らない為、より多くのモンスターの経験値を稼ぎたい場合は、こちらに軍配が上がる。
また、今作では【連携】中に敵を全滅させると、ボーナスで経験値とゴールドが倍になる(【元気玉】と同じ効果)ので、パーティの内1体に新生配合で【超こうどう はやい】を持たせ、もう1体に【チェイン】を使わせれば、より効率よく経験値やゴールドを稼げるようになる。