※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQM

モンスターズ1の異世界のひとつで、クリア前から入れる隠し扉のひとつ。PS版、3D版での名前は「しれんの扉」。
【メダルおじさん】にちいさなメダルを13枚渡すと解禁される。
全19階層で出現モンスターは【ナイトウイプス】【ギズモ】【オーク】【ボックススライム】【さまようよろい】【しにがみ】

最深部はⅥの【試練の塔】の3つの扉があるフロア(3人の門番のうち、1人だけ正しいことを言っている)の再現で、入った扉によってボスが違う。

それぞれの扉の前にいる男に話しかけるとボスのヒントをもらえるが、「ハーイー!うちはもうチュパチュパですよ!」、「社長!プリンプリンで王様気分ですよ!」、「あまーい香りでゆっくりおくつろぎ下さい」などと自分の扉に入ることを推奨してくる。お前らは風俗店の呼び込みか。最後はともかく、前二つが酷過ぎる。

ボスは左の扉が【リップス】、中央の扉が【キングスライム】、右の扉が【マタンゴ】
いずれもGB版のみ肉をやれば仲間になるが、見て解るとおり、左右はザコと変わらず、事実上ハズレである。
しかしながら、リップスもマタンゴも手軽に作れるのに野生では出て来ないため、作るのが面倒なら捕まえるのもあり。
PS版では仲間にならない為、特にこだわりが無ければ両サイドのどちらかを叩いてサクッとクリアしてしまうのがいいだろう。
リップスの性別はランダムだが、キングスライム、マタンゴの性別は♀固定。どういう基準だろうか。
デフォルト名はキングスライムのみ「【キングス】」と決まっている。

リップスのHPは20、マタンゴのHPは41とこの扉に出て来るモンスターよりも弱いが、キングスライムはHP2000と飛び抜けている。
だから強いのかと言うとそうでもなく、ベホイミ、ザオリク、フバーハしか使えないので、スクルトさえ唱えていれば負ける要素は無い。

タイジュの国に戻って来ると、タイジュ王に「お気に入りの子に会えたかな?」や「そなたも好きものよのう!」と言われる。子供に言うことか。

一度クリアすると、「おやお客さん好きだねー。でももう誰もいませんよ」、「社長!お強いですね!でももう誰もいませんです」、「いろんな特技持ってますね!でももう誰もいないんです!」と言われ、戦わなかった他のモンスターと戦うことは出来なくなっている。

テリワン3D

本作ではちいさなメダルが集めやすくなっているせいか、開放に必要な枚数が30枚に増えている他、扉の中ではキラーエイプやおおなめくじなどが出現する。また、最深部が変更され、試練の塔ではなくどこかの森になっている。
音楽もⅣの【勇者の故郷】になっており、なにが試練なのかわからない。
ボスも【ピンクモーモン】【スライムベホマズン】【ガスダンゴ】に変わっている。
選択肢で「もふもふ」を選べばピンクモーモンと、「プリンプリン」を選べばスライムベホマズンと、「あまい香り」を選べばガスダンゴと戦え、どれも倒せば仲間になる。また、この扉に限り、エンディング前の段階でも、既に仲間になっていても何度でも戦えるので、中盤の経験値&お金稼ぎに使える。
全員女性口調で喋るが、仲間になった時の性別は全員両性(雌雄同体)。これまたどういう基準だろう(喋り方は、GB版の名残りかもしれない)。
スライムベホマズンは【メタルカイザー】の素材になる上に中盤以降の回復役としても使え、ピンクモーモンは【キングモーモン】の素材として使うので、何度かお世話になるだろう。一方ガスダンゴはこれと言った特殊配合先がなく、図鑑埋め以外での使い道は特にない。