※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

リメイク版ⅢとⅥ以降に登場する装飾品。初出はⅥ。
小さな鳥や羽をかたどった飾りが付いた、銀色の魔法の指輪。
身につけると翼を得たかのように身体が軽くなり、ツバメのように機敏な動作ができるようになる。
装備すると素早さが上がるのはどの作品でも共通している。

DQⅢ(リメイク版)

装備すると素早さ+15で、性格が【すばしっこい】になる。誰でも装備可能。
第3の【すごろく場】のよろず屋で3100Gで販売されている他、【ジパング】のすごろく場のタンスにも入っている。
性格補正、素早さ上昇値ともに【しっぷうのバンダナ】に劣っているが、何故か売却価格はこちらの方が上である。

DQⅥ

素早さ+30、かっこよさ+18。
【アモス】以外の人間キャラが装備可能。何故アモスだけ……。
非売品で、【アモール北の洞窟】のイベントで【イリア】から受け取るのみの一品物。
また、【みかわしのふく】と組み合わせることで、【ベストドレッサーコンテスト】でコーディネートボーナスが発生する。

DQⅦ

素早さ+15、かっこよさ+15で、誰でも装備することができる。
【魔王像】【時の狭間の洞窟】などの宝箱や、【カジノ】【ラッキーパネル】で入手できる他、
移民の町(【プレミアムバザー】)で3100Gで購入可能。
また、今回も「みかわしの服」との組み合わせで【世界ランキング協会】の「カッコよさ部門」でボーナスが発生する。

リメイク版Ⅲと同様に、しっぷうのバンダナと比べると素早さの上昇値で劣るにも関わらずなぜか売却価格が上。
わずかにかっこよさで勝っているが、どう考えてもこれを売ったお金でしっぷうのバンダナを揃えるほうがお得。
一応入手時期はこちらの方が早いので、それまでの繋ぎとしては十分役に立ってくれる。

DQⅧ

素早さ+15で、誰でも装備することができる。
【パルミド】のカジノで1000コインで交換する他、【いのりのゆびわ】【すばやさのたね】の錬金で入手可能。
ただ、錬金は種がもったいないのでやめておいたほうがいいだろう。
ゴルド地方の北東のフィールド宝箱や、魔法の鍵が手に入れば【アスカンタ】地方の【川沿いの教会】の北側のフィールドの宝箱などにも入っている。
パルミドのカジノで2個入手しておけば、錬金でしっぷうのバンダナを2個作成し、さらに1個を【かぜのぼうし】にすることも可能な他、換金アイテムとしても有用で、売却価格は1550G。
【まほうのせいすい】10個分やいのりの指輪より50G高く売却することも出来る。
が、北米版では何故か売値が180Gと暴落して換金効率が目も当てられないレベルになってしまっている。
祈りの指輪や魔法の聖水はそのままなのに何故に……。

はやてのリングを使用するレシピは以下の3種。


DQⅨ

素早さ+20。
【船着き場】の赤宝箱(要盗賊の鍵)や【宝の地図】の青宝箱、【レッドサイクロン】【はぐれメタル】などのドロップ、
クエストNo.057【オレの恋人ポリーヌ】(2回目以降)の報酬、いのりのゆびわ+【かぜきりのはね】×2の錬金といった方法で入手できる。手に入りやすくなったが、その分素材として利用する機会が非常に多い。詳細は以下の通り。