※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

【謎の神殿】【リファ族の神殿】【天上の神殿】や、各地のほこらなど神秘的な場所で流れる曲。
前半はハープ、後半は管楽器をメインとした旋律であり、静かな曲調が特徴。
初見プレイヤーはスライムと戦う前に謎の神殿でおそらく30分近く聴くことになり、そうでなくともⅦではほぼ序盤から終盤まで(さらにはクリア後も)謎の神殿のお世話になりっぱなしなので、強く印象に残ってる人は多いはず。

交響組曲ではなぜか街の曲のメドレーの中に混ざっている。