※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

テレビ東京系列その他にて2011年7月~9月まで放送されていたドラマ。主演は山田孝之氏。
「予算の少ない冒険活劇」と銘打たれており、深夜枠として放送されていた。
DVD-BOXはAmazonのDVD年間ランキングで国内TVドラマ部門で1位を獲得。
2012年10月より第2章『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』が放送された。

ストーリーはカボイの村の若者ヨシヒコが、故郷の村に蔓延る伝染病の特効薬の薬草を探し、同時にその薬草を探しに出たまま戻らない父テルヒコを探す旅に出る話。
だが、ヨシヒコの格好がどう見てもDQⅤの主人公だったり(そもそもⅤ主人公は勇者ではない)、SEや出現モンスター、
さらには一部の呪文もドラクエだったりと、ドラクエパロディがいたるところに散りばめられている。

エンディングクレジットには「協力:スクウェア・エニックス」と書いてあるので、許可はちゃんととってあるのだろう。
更にはドラクエ公式HPにも「おすすめ」としてリンクが貼られている。

前述のように予算が少ないため、登場人物の衣装や武器などは他のドラマの使いまわしだったり、
モンスターもハリボテだったり(ちなみに某所のダンボール細工工房の制作らしい)、
CGもほとんど使わず、肝心なボス戦はアニメで表現したりと、全体的にチープさが目立つ。
しかし、その分キャストに力を入れているのも特徴で、ゲストキャラクターもかなりの有名どころが演じている。
「非常識だから、冒険なんだよ」のキャッチコピーの通り、いろいろとぶっ飛んではいるが、そのぶっとび具合を楽しんだほうが勝ちということだろう。