※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

【リブルアーチ】のイベントが終わったあと、パーティから一時離脱していた【ゼシカ】が再び加入した後に
ゼシカが【主人公(Ⅷ)】を呼び止める場面で主人公に心境を語った後、主人公に問いかける時のセリフ

「はい」を選ぶと    
ゼシカ「ひどいわねっ! うふふ。もう いいわよーだ。○○○○のバカ!」
となり少し不機嫌になる。

「いいえ」を選ぶと
ゼシカ「ホント? じゃあ よかった。○○○○は 優しいね……。」
となり普段の強気な態度とは正反対のゼシカを見られる。
このセリフとギャップでゼシカに魅了されたプレイヤーも多いと思われる。

全文は

ゼシカ「ねえ ○○○○。
  ちょっと待って。
ゼシカ「えっと……。
  大した用じゃないんだけど……。
ゼシカ「ドルマゲスを倒して 杖を
  持った瞬間から 私 自分の意思で
  話すことができなかったから……。
ゼシカ「だから 今 言っておくわ。
  私 兄さんのカタキを討ったなんて
  まだ ちっとも思えてないの。
ゼシカ「暗黒神ラプソーンっていうのが
  何者なのかは よくわからないけど……
  あの杖を このままにしておけないわ。
ゼシカ「あの杖を もう一度 封印するまで
  私 まだ旅を続けるから……えっと……
  これからも よろしくお願いします。
ゼシカ「……なんだか改まっちゃって
  私 ちょっと変だったかな?」