※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

内部データに確認できるデバッグ用モンスター。
【ドロザラー】【ようがんピロー】の色違いで、体の色は白。また、口から砂が出ていない。

HPは脅威の20000。
Ⅸの敵の中で最大のHPを持つラプソーンLv.99(HP:17074)をも上回る凄まじい数値である。
ただし攻守はからっきしで、耐性は一切持っておらず、行動も通常攻撃だけ。
実戦の前に殴られるための相手という点、ひたすら物言わず殴られる点、そして外見、
あらゆる面から見て実に「サンドバッグくん」というネーミングが似合うナイスガイ。

元ネタは「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズの2作目以降に登場するキャラ、サンドバッグくん。
外見は白いサンドバッグにカービィっぽい目がついた感じ。
10秒間ひたすら殴られた後にバットでホームランにされ、サンドバッグくんをふっ飛ばした距離を競うという
血も涙もないゲームモード「ホームランコンテスト」でふっ飛ばされるために存在する。

そんなわけで、DQの「サンドバッグくん」の存在を公に認めてしまうと著作権上問題になるため、
コイツの存在が正式に認められる事は永遠にないと思われる。