※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

DQ史上有数の締まらない名前を持つモンスター、【笛吹き羊男】【スカウトモンスター】
相変わらず羊をけしかけたりして戦う。

通り名・出現位置等

通り名 愛をかなでし牧神
種族 笛吹き羊男
出現位置 ベルガラック地方北部
出現条件 最初から出現
出現時間 いつでも
所持アイテム モンスター銅貨

ステータス

攻撃力 素早さ 守備力 最大HP 最大MP 戦闘参加
ターン
MIN 116 76 99 252 0 0.8
MAX 142 124 182 329

解説

【ひつじかぞえ歌】【まきばの曲】といった変わった特技を使う。
ひつじかぞえ歌は敵全員を眠らせることがある特技で、まきばの曲は敵一体に防御無視のダメージを与える特技。
ステータスがぱっとしないため、愛がなければ使うのは難しいだろう。

二つ名が「愛をかなでし牧神」という事で、【アモーレ】【ピエール】と組むことで必殺技【ラブラブタイフーン】が発動する。
スライムナイトやサンチョ似の小男からピンクのオーラが飛んでいく様子はたいへんシュール。
そもそも3人組で発動するのに「ラブラブ」ってどうなんだ。まさか三角関係…

名前の元ネタは、ギリシャ神話に登場する牧神パーンだろう。
上半身が笛を吹く男、下半身がヤギの神であり、この系統のモチーフになっている。
パーンの名は英語の「パニック」の語源になったことで知られるが、残念ながらコイツはメダ「パニ」は使えないようだ。