※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

リメイク版Ⅲ、Ⅸに登場するカニ系モンスター。
下位種に【ぐんたいガニ】【じごくのハサミ】【ガニラス】が居り、系統最上位種に当たる。
緑に茶色と、カニのモンスターの中では最もリアルな体色をしている。

DQⅢ(リメイク版)

隠しダンジョンの前半部分の洞窟にのみ出現する。
守備力が250と高く、しかもスカラやスクルトでさらに強化してしまったり、ラリホーも使う。
強敵と同時に出現した場合にラリホーやスクルトを使われると厄介だが、MPが無限の上にマホトーンが効かない。
幸いHPは低いので、全体攻撃呪文で一掃してしまおう。ギガデインなら一撃で倒せるはず。
落とすアイテムはおおばさみ。
ちなみに、Ⅲでスカラを唱えるモンスターはコイツだけだったりする。

DQⅨ

その後は同系統のガニラスなどが本編に出場せず、外伝で出現してもハブられたりしたが、久々の登場。
閉ざされた牢獄や絶望と憎悪の魔宮、地図の四隅の海域に出現する。
海で船を手に入れてすぐに戦うとかなり苦戦するので、レベルが十分でないうちは出現地域に行かないように。
攻守共に高く、やはりラリホーを使ってくるがスカラやスクルトは使わなくなった。
イオ系や雷・爆発属性の特技で早めに倒したい。ザキ系も効きやすいので狙ってみるのも手。
落とすアイテムはゆめみの花、もしくはどくがのナイフ。
余談だが、両手は明らかにハサミなのだがコイツ自身は「ツメ」だと言い張っている。
しかも鋭い爪で引き裂く強化打撃だけならまだしも、ツメスキルの先生であるクローイン先生の弟子にまでなっている。
そんなにハサミであることが嫌なのだろうか…?