※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

僧侶の固有スキル【しんこう心】のスキルポイント90で覚える。
効果は使用者の【かいふく魔力】を2段階上げるというもので、消費MPは2で6~9ターン持続する。
要するに回復呪文版のバイキルトと言ってもいい。
しかし僧侶には【ベホマズン】など、全回復呪文があるため無理して使う必要は無い。
攻撃威力に直結する【魔力かくせい】に比べると地味な感じは否めないが、
賢者やレンジャーなど全回復呪文を使えない職業には重宝するだろう。

【グランドネビュラ】のような回復魔力に依存するものもあるため
攻撃に使えないわけでは無いが、あくまで基本的には回復量を上げるための特技である。

DQMBⅡL

第三章「逆襲の魔王」から登場。排出率は1/800。使用者は【ラヴィエル】
使用すると使用ターンから3ターンの間、ターン終了時にHPが回復する。
回復量はターンごとに450→300→150と減少していく。
最大で900も回復できるので強力な効果には違いないのだが、魔王・大魔王の【いてつくはどう】で解除されるのはもちろん、状態異常に罹ったりつばぜりあいに負けた場合などにも解除されるなど、解除される局面が非常に多いのが難点。
また、はぐれメタルのヒットアンドアウェイなど、逃亡系の技でも解除されてしまう。
そのため、確実性を重視するなら【賢者の石】の方が良い場合もある。