※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅨ

Ⅸに登場する、ほろびのもりに立てられている看板の注意書き。
見てわかる通り、内容自体はドラクエの常識的なものであり今更説明されるまでもない。
ほろびのもりは毒の沼地が点在する場所であり、そのような場所に書いてある注意書きとしてはふさわしい。
だが問題は、その看板がよりによって毒の沼地のど真ん中に立てられていることである。
プレイヤーとしては、初めて目にする看板は読みたいものであり、ダメージ覚悟で毒の沼地に分け入って行き
いざ読んでみるとこんな当たり前の内容であるというのは、軽く嫌がらせに近いものがある。
ほろびのもりを訪れるのがHPの少ない序盤であるのが余計にタチが悪い。

おそらく、Ⅴに登場する【毒のぬまち キケン!入るな!】のセルフパロディだろう。