※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

【ムーアの城】に出現する、金色…と言うか安っぽいレモン色の身体をした大悪魔。
さっき倒したばかりの【アクバー】の量産型が早くも登場。
上位種に【デーモンキング】がいる。

ラリホーマで眠らせたり、マヒャドを唱えたりもするが、この時点ではそれほど恐れるものではない。
同ダンジョンには【ブースカ】【サタンジェネラル】等の強敵(コイツらも幹部の量産型である)が多いので、こいつは割りと地味な方。
何より同じくアクバーの色違いであるデーモンキングのインパクトが強すぎる。
倒すと【ふっかつのつえ】を落とすことがあるものの、その確率は1/4096とずっと倒し続けてもよほど運がよくないと手に入らない。
入手したものを売れば3万ゴールド以上の儲けが出るが、効率が悪すぎるので期待しないほうがいいだろう。