※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トルネコ2と3に登場する杖で、【モノカの杖】の亜種、いや【へんげのつえ】の亜種?
敵に当てるとアイテムになる……が、実は擬態した【ミミック】に変化させるという効果であり、
うっかり序盤で敵に振って、アイテムになったからモノカだと思ったプレイヤーを噛み殺す役割を持つ。
これだけ聞くと単なるマイナスアイテムと思うかもしれないが、
中盤以降ならミミックは普通に倒せるので、より強い敵に振って危機を脱出するという使いどころがある。
また、序盤でもミミックを倒せるアイテムがあるのなら経験値稼ぎに使えなくもないし、
要は踏まなければ良いだけなので敵のやりすごしにも利用できる。
タネが割れてしまえば十分使える杖なので、持ち物がいっぱいだからといってそれをすてるなんてとんでもない。

ただし、擬態を解いて襲い掛かってきているミミックに振っても効果はなく、擬態状態には戻らない。
ミミックそのものと戦っている時の緊急回避には使えないので注意しよう。
また、トルネコ2では41階以降で使うと上位種の【ひとくいばこ】に変わる。
こちらも終盤では雑魚だが、ミミックと思い込んで油断すると痛い目を見る。

なお、トルネコ2ではもっと不思議のダンジョンでモノカの杖と同時に出現し、その効果を如何なく発揮しているが、
トルネコ3ではモノカの杖と出現ダンジョンが被っていないので驚きが半減している。
それどころか、不思議の宝物庫で弱化のワナを受けた装備品を安全に直せる救世主的存在になっている。