※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トルネコ1

【ちょっと不思議のダンジョン】10階にある、ゲーム最初の目的物。
王様が若い頃に冒険していた時の落し物らしい。
【不思議のダンジョン】は危険なので、まずは腕試しとしてこの宝石箱を取ってくるように言われる。
簡単なダンジョンの10階というキリの良いところにあるとは、随分都合の良い落し物である。
ひょっとすると、王様は不思議のダンジョンの管理者?として、
挑戦者を試すためにわざわざ用意したんじゃなかろうか、と考えてしまう。

実際、これを持って帰れないようでは不思議のダンジョンを制覇することはできない。
が、実は30回連続で失敗すると、宝石箱を持って帰れなくても、
その努力を認められて不思議のダンジョンに挑戦可能になるので、
その姿を見たことが無いというプレイヤーもいるのではないだろうか。

ちなみにちょっと不思議のダンジョンは地下10階建ての行き止まりであり、
幸せの箱等と違い、11階以降も宝石箱が落ちている……といった現象は無い。
が、帰り道で宝石箱を落とすと昇り階段が下り階段に変化するのは同じなので、
やっぱり特別な魔法をかけた上でわざと置いてきたとしか思えない。