※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この項目では、重要アイテムのせいれいのかんむりについて記述。
同名のBGMについては、【精霊の冠(音楽)】を参照。

DQⅥ

重要アイテムの一つ。
【ライフコッド】の村祭りで、神の使いを務める女性が被る冠。
山の麓の商業都市【シエーナ】に住む職人【ビルテ】が毎年作っている。
主人公の最初の仕事は、シエーナに【むらのみんげいひん】を売りに行き、その代金でビルテにこれを作ってもらうことである。

のだが、多くのプレイヤーは村の民芸品を売っ払ったカネで【とうぞくのカギ】なんぞを買って豪遊を楽しんだことだろう。
親のカネで遊びまわる放蕩息子みたいだ。
幸い、この後崖から落ちそうになっているビルテを助けると、ビルテがお礼にコレをタダでくれるので、お使いは無事済ますことができる。
村長がお釣りをお駄賃としてくれるので「残金が合わないぞ!」とか怒られることもない。よかったよかった。

その後、これを被って神の使いとなった【ターニア】が本当に神のお告げを主人公に伝えたことで、彼の自分自身を探す旅が始まるのである。