※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SCEの白い悪魔とは無関係の、【ロトのつるぎ】の偽物。
トロと言えばマグロなのか、「しもふりの剣」の別名も持つ。
が、これが登場するのはドラクエシリーズではなく、「ファイナルファンタジーⅫ」。
ゲーム中の外見はそのままロトの剣の色違いで、攻撃力は最強。
攻撃や回避の時の効果音もドラクエ風になっているという芸の細かい仕様。
そして説明文には「どあゆろぐ さねりわしひり わえくした ずべう」と書かれている。
この謎の文字列は実は【復活の呪文】であり、ドラクエⅠで入力するとほぼ初期状態の「う゛あん」(FFⅫの主人公の名前)で復活できる。
なお、入手にはゲーム中最強の裏ボスを倒さなければならないので、武器というよりはオマケ、ボス制覇の勲章といった意味合いが強い。
また、「トロ」にひっかけた洒落なのか、攻撃速度が異様にトロく、実用性はあまり無い。

2003年にスクウェアとエニックスが合併し、DQとFFという二大RPGシリーズを同じ会社が出すことになり、
実際に両シリーズのキャラが出演したゲームが作られたりもしたが、
本編シリーズ内で相手のゲームのパロディをやったのは恐らくこれが初めてである。
今度も、もしかするとDQ内でFFのパロディをやってしまうこともあるのかもしれない。

前述の通りSCEの白い悪魔とは無関係であったのだが、某やり込みSRPGに白い悪魔が武器になったトロの剣が登場した。