※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

トルネコ2に登場する人物、及び2、3と少年ヤンガス、イルルカに登場する施設。【おしゃれなかじや】とは別物。
施設としては登場しないが、Ⅵのサリィやその父ゴブレも凄腕の鍛冶屋である。

トルネコ2

筋骨隆々とした若者。
鍛冶に使う炎を手に入れるため、城の地下にある聖なる炎を取りに行こうとする。
しかし、城の地下は杖を駆使して進むダンジョンと化しており、最下層まで辿り着けずにいた。
この鍛冶屋の代わりに聖なる炎を取りにいくため、【お城のダンジョン】に挑むことになる。

施設としては、トロ遺跡攻略後に利用できるようになる。
恩人から金をもらうわけにはいかないとか言って、利用するにはお金の代わりにアイテムを2つ要求してくる。
これがくせもので、要求してくるアイテムを調達できないといつまで経っても利用できない。
はっきり言って、金を取ってくれた方が万倍マシである。
装備を強化するならちょっと不思議な草原辺りで修正値付きの装備を拾って、合成屋を利用した方が手軽である。

そんな使えない鍛冶屋だが、10回鍛える毎に極秘情報を教えると言い出してくる。
どんな情報かと期待して10回鍛えてもらうと、「王様は水虫」などどうでもいい情報や、
「ネネさんは結婚している」などこちらを小馬鹿にしたような情報ばかり。
一応100回鍛えてもらうと、不思議のダンジョン98Fの宝部屋攻略のヒントを教えてくれるが、
ただでさえ利用が面倒な上に、10回毎に期待を裏切る情報を流す鍛冶屋を100回も利用する人はほとんどいないだろう。

トルネコ3

海竜の灯台にて1回2000Gで武器を+1、鍛冶屋の調子次第ではまれに+3強化してくれる。
一度鍛えると疲れてやってくれないが、ダンジョンに一度入るとまた鍛えてくれる。
前作とは違い、お金だけで確実に強化値を稼いでくれるのはありがたい。
しかし、+30以上には鍛えることができない。もっと腕上げろ。
もっとも、+30にした装備同士を合成させれば普通に+30以上に達する装備が作れるのだが。
今作の合成屋はどんな合成でも一律20000Gと使いにくくなったため、前作とはうってかわって多く利用される。

少年ヤンガス

ブラミが1000Gで鍛えてくれる。ここでは合成、印消しもやってくれる。
強化以外の仕事もしてくれる上に料金も安い、良心的な鍛冶屋である。
やはり、+30以上はこれ以上は腕に余るとかで鍛えてくれない。もっと腕上げろ。

イルルカ

店主はミリッタ。 ☆付きの武器に様々な効果を付けてくれる。
付けたい効果に対応する素材を渡すだけで金は必要ない。
効果は☆の数だけ付けることができる。 重複は不可。
一度取り付けた効果は消せないので念のため事前にセーブしておくとよい。
☆付きの武器はモンスタードロップ、カギの当たり報酬といった店購入以外で入手できる。
今作は装備が対戦に反映されるため、武器を鍛えておくと有利になる。