※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅣ

Ⅳに登場する重要アイテムの1つ。
生命力に満ちあふれた植物である【パデキア】の種子。
内部が氷に覆われている【パデキアの洞窟】の奥地に保管されている。
環境さえ整っていればいつまでも保存しておけるが、特殊な酵素を含んだソレッタの土でないと発芽しない。
ソレッタの土壌であれば土に蒔くとすぐに発芽し、驚くべき速さで成長する。
また、根っこの部分には高い薬効成分があり、【パデキアのねっこ】はソレッタ国の名産品となっている。

5年前の干ばつによってパデキアを失ったソレッタにこの種子を持っていけば、根っこが手に入る。
万病に効くというこの根っここそ、病に倒れたクリフトを救うことができる唯一の品なのだが、
うっかりそれを忘れてこの種の方をクリフトに飲ませようとした人も多いとか。

ちなみに、この種は氷に覆われた洞窟の奥深くで、低温状態のまま長期間保存されていたのだが、
同様の環境で植物の種子を保存している施設は現実世界にも存在する。
特定の植物が地上から失われた場合でも、そこから種を持ち出せば再生が可能というもので、
この辺りはソレッタ国で取られていた対策と同じである。