※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トルネコ1に登場。
トルネコと同時期に不思議のダンジョンに挑戦しようと田舎からやってきた戦士で、
ダンジョンを何階まで到達できたかを競い合っている。
語尾に「ゴザル」が付くが、ライアンのような武人口調というよりは単純な田舎訛りに近い。
ライバルを名乗るだけあって実力はそこそこあり、20階までは潜れる模様。
が、トルネコが20階を越えた辺りからスランプになり始め、やがてはトルネコに夢を託す形で断念した。

ダンジョンに挑戦する一方で【ソフィア】という村の女性にアプローチをかけており、
ダンジョンから持ち帰ったであろう様々なアイテムをプレゼントしているが、
不器用なのかアイテムのチョイスが間違っており、何度も振られていた。
しかし【ハラペコの指輪】をプレゼントすることで彼女がダイエットに成功し、
それがきっかけで付き合うようになった。
「幸せの箱は手に入れられなかったが、それ以上の幸せを手に入れた」とは彼の言葉。
ちなみにソフィアからは「ゴザルさん」と呼ばれており、
彼女が気にかけていた理由は昔飼っていたサルに似ていたからだという。