※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本編

全シリーズ皆勤賞の偉大な武器。
主に序盤から中盤に切り替わるあたりで店に並ぶようになる。
1500G~2800Gと、初めてお目にかかる時点では価格が高いが、
その分攻撃力も高いので、大抵の場合はしばらくこれのお世話になる。
どの辺が偉大かと言うと、高い攻撃力もさることながら、その正統派武器っぽいネーミングだろうか。
今まで銅の剣やブーメランを使ってきたプレイヤーにとって、「鋼」という単語は魅力的に違いない。
またこの辺りから物語がいよいよ本格的に始まるという昂揚感も少なからず影響していると思われる。
安くはないが、決して手が届かないわけでもないその絶妙な金額も人気に貢献しているのだろう。
それらの何とも表現しがたい作用がいくつも合わさって、一部では爆発的な人気を誇る。
ちなみに「鋼の剣」でなく「鋼鉄の剣」が正式表記であるが、何故かダイの大冒険では前者の表記に。

DQⅠ

攻撃力20。リムルダールとメルキドの武器と防具の店で1500Gで購入できる。
ローラ姫を救出する際にはこの辺の武器が欲しい。
なお本作のみ鉄のオノより攻撃力が高い。

DQⅡ

攻撃力30。ムーンペタ、ルプガナ、ラダトーム、デルコンダルで1500Gで購入できる。
ローレシアの王子のみ装備可能。
船を手に入れるまでには装備しておきたい。

DQⅢ

攻撃力33。勇者・戦士・武闘家・賢者が装備可能。ただし武闘家が装備すると攻撃力が16低下する。
買値はFC版では1500G、リメイク版では1300G。
なおFC版ではロマリアの武器と防具の店から店頭に並んでいるが、リメイク版ではノアニールやアッサラームまで行かないと通常の店では買えない。
ただし第1のすごろく場では景品として手に入り、万屋で購入することもできる。
シャンパーニの塔にいるカンダタと対峙する際にはこのランクの武器が欲しいので、ぜひ手に入れよう。
モンスターからは【がいこつけんし】がドロップする事も。
なお本作より攻撃力で鉄のオノの後塵を拝すこととなる。

DQⅣ

攻撃力40。勇者とライアン、リメイク版では更にピサロが装備可能。
ボンモール、コナンベリー、ミントス、コーミズ村とサラン(5章~)で2000Gで販売。
女神像の洞窟の宝箱にも入っている。
また、通常は【しりょうのきし】【ブラッドソード】が稀に落とすが、3章に限りそこで現れるモンスター全般が落とす事も。

第3章ではこれと鉄の鎧を6つずつ仕入れて納入するイベントがある。
第5章では裏切りの洞窟に挑む際にこれがあると心強い。
ボンモールで買ってもいいが、第3章で女神像の洞窟の宝箱をスルーして第5章で改めて入手するのが賢明。

DQⅤ

攻撃力33。ラインハット、ポートセルミ、ルラフェン、サラボナ、山奥の村で購入できる。買値2000G。
【ホークマン】【りゅうせんし】【シュプリンガー】が稀に落とす。

主人公、ヘンリー、男の子、ピピンの他、装備グループE・J・M・N・O・Qの仲間モンスターが装備可能。

主人公は購入できる頃にはグループ攻撃武器で攻撃力が5低いチェーンクロスを入手している事だろう。
何かと金に困る時期。【ピエール】が加わっていない場合、購入するかはよく考えたい。

DQⅥ

攻撃力33。かっこよさ16。
トルッカ、アモール(上下)、ゲントの村、ダーマ神殿(上)、モンストル、アークボルトで2000Gで販売。
【メタルライダー】が稀に落とす。

主人公・ハッサン・テリー・アモスの他、スライムナイトが装備可能。
SFC版限定モンスターではリップス、どろにんぎょう、ウインドマージ、スーパーテンツク、ダークホーン、くさったしたい、キラーマシン2、ランプのまおうが装備可能。

漫画では主人公=ボッツが背負っている剣がこれと言う事になっている。
序盤は重くて扱いきれていなかったが、ハッサンの助言から一人前に扱えるようになった。
ムドー戦までボッツの愛剣だったが、ムドーにトドメを指す際に折れてしまった。
柄にはレイドックの紋章が刻まれている。どうやらボッツがレイドックから持ち出した物らしい。

DQⅦ

攻撃力33。かっこよさ16。買値2800G。主人公・ガボ・メルビン・アイラが装備可能。ただしガボが装備すると攻撃力が16低下。
ふきだまりの町で買う事ができるが、からくり兵から運よく鉄のオノを入手できたり、過去の旅の宿屋でより強力な武器を入手していた場合はスルーされることも。
逆に言えば、予備知識が無ければ主人公は超難関イベントがある【ダーマ神殿】を、これと【やいばのブーメラン】で乗り越えなければならないという事。

DQⅧ

攻撃力35。買値2000G。
主人公の他、【短剣スキル】30以上に上げたゼシカも装備可能。

アスカンタ、パルミドで買えるほか、アスカンタ国領にあるキラの家の北の方の宝箱に入っている(ただし魔法の鍵が必要)。

【ブル】【メタルハンター】【じごくのよろい】、しりょうのきし、【ガーゴイル】【モビルフォース】【モビルライト】【キラーマシン】【ボーンファイター】がいずれもレア枠で落とす。
今作ではこれを落とすモンスターがやけに多い。
【剣スキル】にこだわって銅の剣で頑張ってきたプレイヤーには待望の新武装である。

DQⅨ

シリーズで初めて店頭に並ばなくなり、練金釜による製造でしか入手できなくなった。
鉄の剣、てっこうせき、ようがんのカケラ各1個を合わせて完成する。
ドロップするモンスターもおらず、今作ではスルーされてしまう事も多いかも知れない。
ちなみに攻撃力45と【はじゃのつるぎ】よりも攻撃力が上。


不思議のダンジョンシリーズ

トルネコ1では登場しなかったが、トルネコ2と3、少年ヤンガスで登場する。
トルネコ3ではエンディング前に入手できる武器の中では比較的攻撃力が高く、入手が楽である。

DQMBⅡ

第一章に登場する戦士専用の武器。
上昇ステータスは、ちから+46 みのまもり+10。
使える技は「気合斬り」と「れっぱ斬り」。
前者は空高く飛び上がり、敵1体に剣を振り下ろす。後者は空中で剣を振り衝撃波を起こして敵全員を攻撃する。
これといった特徴は無いが、属性を考えずに攻撃出来るため、初心者にとって扱いやすい剣である。

スラもり2

主人公がスライムで剣を装備できないので、資材の一種として扱われる。
錬金で鉄くず×2と鉄の矢×1を合わせて作るか、倒した敵が落とすかで入手可能。
特に空中要塞デスモージャにいるさまようよろいは、必ずはがねのつるぎを落とすので狙い目だ。
(さまようよろいは前作スラもり1でも倒されると剣を落とすが、そちらはただ『剣』と呼ばれていた)
勇車バトルで砲弾に使った時の攻撃力は28。
フィールドで普通に落ちているような素材よりもひとまわり攻撃力が高い中ランク程度の武器と言える。
ここから錬金できせきのつるぎ→バスタードソード→メタルキングの剣とランクアップしていける。

スラもり3

どう見ても前作と同じものだが、名前が「はがねのけん」になった。
同じ扱いを受けたものに【ふぶきのつるぎ】がある。
効果は前作と全く同じだが、フナデルのやしきのさまようよろいの?袋で早期に入手することが出来る。
その場合、時期的に必殺級の攻撃力を持ち、ちょっとしたバランスブレイカーと化す。
スーラシアこうざんやトンガリこふん付近の列車から入手することが出来るが、その頃には攻撃力28では物足りないだろう。
スーラシア到達後、交易でこれを1個ときのや2個でしゅりけん、これを3個といやしチューリップ2個できせきのつるぎと交換できる。
また、船のマストをレベル4にする際、1300Gに加えてこれを4個とミサイル1が2個必要。

ダイの大冒険

物語前半、ダイがロモス王から貰って以来、バラン戦の第1Rまでの長きに渡って活用して来た。
流石に長期的に激戦を潜り抜けてきたおかげで、【フレイザード】戦後位の頃には所々刃こぼれが目立っていた。