※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅴ以降全作品とリメイク版Ⅲに登場する武器。
概ね中盤に登場するムチで、手に入る時点では中々の攻撃力を持つ。

形状は有刺鉄線のように小さい棘がびっしり植え付けられたしなやかな総金属製の鞭で、先には鋭そうな棘の重りが付いている。
然し、Ⅷ以降ではデザインが変更されて、鞭に小さい棘とかはなくなった。

DQⅢ(リメイク版)

攻撃力40、【ポルトガ】【テドン】【ランシール】で3100Gで市販。
【主人公(Ⅲ)】【遊び人】【盗賊】【賢者】が装備できる。
ポルトガ到達時点で攻撃力40はトップクラスであり、なおかつグループ攻撃が可能なので非常に優秀。中盤の武器として大暴れする。
ちなみに本作のみ「はがねのむち」と全部ひらがな。

DQⅤ

攻撃力65。【エルヘブン】で7400Gで売られている。
【ビアンカ】【フローラ】【女の子】と、DS版は【デボラ】も装備可能。
だが、妻はエルヘブンに来る頃には離脱しており、モンスター陣の中でマトモに使えそうなのが、
そろそろレベル上限の来ている【ガンドフ】【イエッタ】くらいしかいないなど、どうも装備させるべきキャラに乏しい。
持たせるとしたら女の子なのだが、ただでさえ力の弱い女の子で、加入したてでレベルも低く、常時金欠気味のⅤで買うかどうかと言うと、買わない人が圧倒的大多数になるだろう。

DQⅥ

攻撃力65、かっこよさ22。
【アークボルト】【クリアベール】(上下)、【マウントスノー】にて7400Gで市販されている。攻撃力と価格は前作据え置き。
人間では【バーバラ】しか装備できないが、同じアークボルトで売られているパワーキャラ向けの武器が攻撃力49の【バトルアックス】止まりにもかかわらず、攻撃力65はかなり強い。
それまでのバーバラの武器の貧弱さもあいまって、かなりの強化になりうる。
だが、バーバラの場合は魔法系に育てていることが多いため、戦士系にでもしない限りは数値ほどの威力は出ないだろう。

SFC版では【スミス】【ツンツン】【ジミー】も装備できる。
力の強いスミスや、仲間になりやすいツンツンにもたせると心強い。

DQⅦ

攻撃力65、かっこよさ22。
現代【マーディラス】と過去【コスタール】で9500Gで市販。【マリベル】【アイラ】が装備可能。
ムチということでマリベルに持たせたいな~と思うかもしれないが、直前でマリベルが抜けているのでその需要はない。
そして交代で加入するアイラは攻撃力90の【ユバールの剣】を持っているのだった。
グループ攻撃を鑑みても数値が違いすぎるので、購入されることはないだろう。

DQⅧ

攻撃力62、【オークニス】にて8300Gで市販。
装備できるのはゼシカのみだが、彼女は【双竜打ち】のおかげでムチによる打撃攻撃がやたら強い上、
一段下のムチである【ドラゴンテイル】から攻撃力が15(一段下の市販品なら【チェーンクロス】で攻撃力30)も上がるので、
大枚をはたいてでも買ってしまった人がいると思います。おとなしく手をあげなさい。
この後まもなく【メディ】婆さんから【さいごのかぎ】が手に入り、
それで【ゲルダのアジト】の牢屋を開けるとこれが入っています…。
加えて、【ドラゴンブッシュ】がレア枠で落とす。

いずれにせよ強いのは間違いないので、【バスターウィップ】【グリンガムのムチ】を入手するまでは大活躍する。

DQⅨ

「はがねの武器大全」の一つとして登場。
今作では錬金でしか入手できない。素材は【てつのムチ】×1+【鉄鉱石】×1+【溶岩のかけら】×1。
例によって【ヘパイトスのひだね】と鉄鉱石2コを錬金することで【たまはがねのムチ】になるが、
これはクリア前のムチとしてはほぼ最強。どうせ作るならここまで作ってしまおう。
ただ、玉鋼のムチでも攻撃力は68止まり。加えて今作は敵の同時出現数が少ないので、恩恵を感じられる場面はあまり多くない。