※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

Ⅶに登場するキャラクター。
現代の【聖風の谷】に住む【リファ族】の族長。名前から分かる通り、女性である。
しかし初めのうちは全く姿を見せず、家の中に引きこもっている。
【ガボ】からは「ねえちゃん」と言われているので、おそらく20代と思われる。

その理由はDISC2に入り、精霊に縁深い地が封印された後に判明する。
現代においてリファ族から失われたはずの翼を得ていたのであった。
そしてその危機から脱するべく主人公一行と共に行動をし、【かぜのせいれい】を目覚めさせることに成功した。
なお、風の精霊のテンションにはついていけなかった模様である。
【オルゴ・デミーラ】討伐後に彼女を訪れると、その背の翼はなくなっている。
本人曰く、翼はその役目を終えて本来の持ち主である【フィリア】の元へ戻ったのだろうとのことである。

2ヶ月ほど引きこもっていたことが分かるのだが、村人からは深く信頼されており、非常にリーダーシップがある人物だと伺える。
若いにも関わらず、ほとんどの村人から尊敬されている彼女がどういう経緯で族長に収まったのか非常に気になるところ。
PS版では固有グラフィックだが、黒髪で地味な服に翼が付いただけという感じだった。
だが、3DS版では茶髪でリファ族の民族衣装と思われる服になっている。また、どちらでもロングヘアを後ろで束ねている。
宿屋にいる吟遊詩人曰く美人とのこと。3DS版ではイベントで度々アップになるので、美人だと確認出来るだろう。

【世界ランキング協会】の「かしこさ部門」にランクインしていることがある。
引きこもる前に登録したと考えられるので、城から離れられない【ネフティス】よりは納得出来る。