※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

初出はⅨで、モンスターズジョーカー2プロフェッショナルとテリワン3Dにも登場する特技。
本編とモンスターズシリーズで全く異なる仕様となっている。

DQⅨ

【オノの秘伝書】を所持し、かつオノを装備していると使用可能になる。
敵1体を叩き斬る会心の一振りを繰り出す特技。
消費MPは16で、敵の守備力・耐性の影響を受けずに180~219のダメージを与える。
また、使用者の「ちから」の高さに応じてダメージ量が増加し、最大で460~499ものダメージを叩き出せるようになる。
【無属性規定ダメージ攻撃】の一つで、プレイヤーサイドがこういった特技を使えることは少ない。
属性はないが、メタル系スライムには無効化されるのが残念なところである。
しかし、フォースや武器によって属性を付与することができるため、使いようによっては非常に大きいダメージを与えることが出来る。
ただ、攻撃力が高いのならわざわざ秘伝書が必要なこの特技を使わずに
【はやぶさぎり】でも使ったほうがお手ごろなため、使われることは少ない。

DQMJ2P

表記が「しんらばんしょう斬」となり、効果が大幅に変更されている。
こちらでは敵全体に物理ダメージを与える【斬撃】系特技。
【さみだれ斬り】同様、右に行くにつれダメージは減少していく。
また、【スライム系】【ドラゴン系】【自然系】【魔獣系】に強めのダメージを与え、
その一方で【悪魔系】【ゾンビ系】【物質系】【???系】へのダメージは弱めになる。
消費MPも8とお手ごろで、【てんいむほう斬】とともにさみだれ斬りを駆逐した主犯格。

習得スキルは【キラーマジンガ(スキル)】【ジェイム(スキル)】のみ。
両方とも貴重なスキルで、最強マスター闘技場を利用しないと入手は難しいだろう。
【空裂斬】を始めとするダイ大剣技ほど壊れ性能ではないものの、
この2スキルは【海破斬】も兼ね備えているため対戦で良く見かける。

テリワン3D

効果はDQMJ2Pとほぼ同じ。しかし消費MPが23と約3倍になった。
2枠3枠のモンスターに多段ヒットするようになり、前作よりも強化されたといえる。
また、一部スラ忍系のスキルでも習得できるようになった。
【キラーマジンガ】が前作よりも入手しやすくなったので、彼のスキルを使って覚えさせることが多い。

通常攻撃を100%としたダメージ倍率は以下の通りである。
(並び順は下画面で上から何体目かを指す。力尽きているモンスターはいないものとして数える)

対得意系統
並び順 Sサイズ Mサイズ Gサイズ
1体目 120% 80%×2hit 63%×3hit
2体目 70% 46.5%×2hit 37%×3hit
3体目 35% 23.5%×2hit
4体目 15%

対苦手系統
並び順 Sサイズ Mサイズ Gサイズ
1体目 70% 46.5%×2hit 37%×3hit
2体目 35% 23.5%×2hit 18%×3hit
3体目 15% 10%×2hit
4体目 5%