※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

トルネコ2、3に登場する杖。

トルネコ2

相手の防御力を下げる……と見せかけて、「攻撃を受けた時、攻撃してきた相手の攻撃力が高く計算されるようになる」という回りくどい状態異常を相手に与える杖。

序盤ならそれなりに効果を実感できるし、本家のルカニと違い防御力が低い敵にもダメージ量を激増させられるのは嬉しいが、
PS版では攻撃力の限界値が低いので、ある程度強くなるとダメージがそれ以上増えなくなる。
終盤になるとトルネコの攻撃力はまず間違いなくリミッターに達するので、この杖の意味は無くなる。
【ルカナンの巻物】同様役立たずな杖と言っていい。

GBA版ではこの限界値が無くなっているので終盤でも効果はあるが、
そもそも【ラリホー】だの【メダパニ】だので相手を反撃不能にした方が良いに決まってるので、実用性はやっぱり無い。
相手が【ガーゴイル】ぐらい強ければ別だが、拾った階で使い切ってしまうぐらいの気持ちでも良いだろう。

トルネコ3

相手の防御力を1ランク下げる。
普通の効果になったのはいいが、1回振った程度ではダメージ量を劇的に増やせるわけでもなく、
かといって重ねがけするとあっという間に回数切れを起こすので、結局地味な印象をぬぐえない杖である。
使い捨て感覚で使用するか、魔法弾をワナチェック代わりに使用するといいだろう。