※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

画面切り替えなどを行うことによって、一定距離を歩くごとに発生するエンカウント(=敵との戦闘)を回避する行為のこと。
「エンカウントカット」、「エンカウントキャンセル」などと言われることもあり、ドラクエ以外のゲームでも使われる用語である。
特に敵と出会いたくないタイムアタックや低レベルクリアなどのプレイでは多用される。
この技が使われるのは、基本的に【歩数エンカウント】制を採用している作品である。
歩数エンカウントについてはリンク先を参照していただきたい。
主な方法を以下に記す。

1.画面を切り替える

フィールド上で町に出入りしたり、ダンジョン内で階段を昇降することなどで行う。
ほとんどの作品で実行可能。エンカウントリセットの方法としては一番ポピュラーである・

2.闇のランプ、ラナルータを使う

SFC版ⅢやDS版Ⅳ、Ⅴなどで実行可能。
ダンジョン内では使えず、アレフガルドなど一部地域では実行不可能。
また、時間帯が夜の場合、闇のランプは効果がないので注意。

3.中断セーブの使用

GBC版Ⅲ、DS版Ⅳ、Ⅴ、Ⅵで実行可能。
ダンジョンでも利用できたりするので非常に便利。

4.モンスター図鑑の使用

Ⅶ、DS版Ⅳ、Ⅴ、Ⅵで実行可能。
フィールド上でしか行えないが、手早く使えるのが長所。