※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQMJ2Pで少年レオソードが別れ際に放った言葉。
人間を弱いものだと決めつけ、嫌悪していた彼が心を改め主人公に言った。
レオソードのバトルGPの開催を匂わせた発言でもある。
事実現実世界では直属の部下であるドン・モグーラに指揮をとらせていた。