※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

【テルパドール】出身の踊り子。
青年時代前半では【ポートセルミ】の酒場にあるステージで踊っている。
踊り子の中では一番人気らしく、他の客も話題にしている。
彼女の故郷はテルパドールで、父親は武器屋を経営している他、弟が一人いる。
青年時代後半になると踊り子は代替わりしており、彼女は故郷に戻っている。
父親は勝手に飛び出した娘を悪く言いながらも心配していたが、何気に弟が八年間で全く歳を取っていないように見えるのはご愛嬌。

リメイク版では遠い町に出て、しかも職業的に将来が不安なことをこぼす台詞がある。
また故郷に戻ったきっかけはテルパドールの名産品である【さばくのバラ】の噂を聞いたことだという。
特にイベントは無いが、Ⅴの世界観と、ゲーム中の時間の流れを感じさせる脇役である。

小説版

我が物顔に振る舞う【さんぞくウルフ】を怒鳴りつける気丈な踊り子。
後に主人公の古い友人である料理人【グレン】と結婚して娘のリュリュをもうける。名前の由来は小説版主人公の名前リュカから。

DQⅥ

主人公の実の妹である【レイドック王女】が、プレイヤーの選択次第で、この名前になる可能性がある。