※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トルネコ3

入れた草(種)の効果が部屋のキャラ全員(操作キャラ含む)に与えられる。
【火炎草】を入れると全員40ダメージを受け、【しあわせのたね】なら全員レベルが上がる。
草が呪われていたり【ひとくいばこ】だった場合は全員2ダメージを受けるだけ。
もちろん入れた草は消滅し、同時に壺の容量も入れた個数分減っていく。

【かなしばりのたね】【まどわし草】を入れると部屋内のモンスターはほぼ無力になり、これが強力。
【開幕モンハウ】もこれらで解決。大事に持っておきたい壺である。
特に巻物を読めない、【白紙の巻物】に名前も書きこめない、矢も撃てない【ポポロ】にとっては【トルネコ】以上に重要。

窮地で未識別の草をかなしばりのたねに託して、それがひとくいばこだったというのは誰もが通る道。

仲間モンスターの集団ドーピングにも大変有用で、特に魔法弾が効かない(【草うけの杖】及び【草なげの杖】による強化ができない)【キラープラスター】等にはこれが半ば必須となる。
加えて、壺の中に一気入れも可能なので、持続ターン数が短い【しんぴの草】の効力を最大限活用できるのも強み。
【封印の洞くつ】【異世界の迷宮】の他、【神々の道】【山脈の尾根】といったクリア前に入れるダンジョンの何箇所かでも拾えるが、町などで売買されておらず入手が結構面倒な物なので、ドーピング作業用に幾つかストックしておき、壺の容量回復をいのりの巻物もしくは【パルプンテの巻物】の+3効果で賄うのが吉。