※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

SFC版Ⅲから登場した武器。
聖なる祝福を受けたヤリで、当初は僧侶系の武器であった。
攻撃力はそこそこといったところで、中盤に活躍する。

DQⅢ (リメイク版)

初登場。アッサラームのぼったくり店かイシスで2300Gで販売されている。攻撃力35。
僧侶や賢者が装備できるが、魔法の鍵を手に入れればアリアハンの宝物庫から攻撃力40の【ルーンスタッフ】が入手できるので正直微妙なところ。
ピラミッド内の僧侶はニフラムを唱えることに徹してもらい、はやく宝物庫荒らしに行けるようにしたほうがいい。

DQⅣ

PS版Ⅳでは、【モーニングスター】の代用品として登場。クリフトやミネアが装備可能。
FC版Ⅳで単体攻撃武器として登場していたモーニングスターが、後の作品で全体攻撃武器になってしまったため、
同威力の単体攻撃武器としてこれが代演する事となった。
攻撃力33で1250G。砂漠のバザーや4章アネイルなどで購入できる。

DQⅦ

攻撃力36で3300G。
鉄の斧(攻撃力38)よりも攻撃力が低いくせに鉄の斧よりも売られる時期が遅い。
鋼鉄の剣(攻撃力33)と比べても攻撃力はわずか3しか変わらないので、購入するまでもないだろう。

DQⅧ

攻撃力39で2700G。パルミドで購入する事ができるが、Ⅷでは、ロングスピア+金のロザリオを練金することでも作ることが出来る。
この武器を手に入れた後はしばらく1ランク上の槍を入手する機会は無い。主人公が槍中心なら必須だ。
材料のロングスピアは少々値は張るがドニの町で1700G、金のロザリオは同時期のボスであるなげきの亡霊を倒す事で必ず入手できるので、
なげきの亡霊討伐後はまずコレを作ろう。

DQⅨ

Ⅸではカラコタ橋にて2700Gで売られている他、錬金でも入手できる。
レシピは鉄の槍×1+金のロザリオ×1。錬金のほうが安上がりだが、
これのレシピブックを入手する頃にはもっと強力な槍が出てくるので買ったほうが早い。
ゾンビ系に1.2倍のダメージを与える効果も付いた。