※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

少年ヤンガス

巻物が水で濡れるとこうなる。そのままでは使えず、また売値も一律25G。
次のフロアに移動すると乾いてまた読めるようになる。
濡れる原因は【どしゃぶりのワナ】【てっぽうみず】の他、巻物を水に落としてもこうなる。

なお、「巻物が濡れる」というシステムは不思議のダンジョンシリーズではシレン2から採用されている。
この時はただ濡れるだけだったが、白紙に書いた文字も消える仕様だった(聖域の再利用が可能)。
しかしシレン3では普通の巻物の文字も消えて白紙になってしまうので(その代わり乾く確率が低い)、
いらない巻物を全部濡らして白紙にしてウッハウハ……というバランス崩壊要素の一つになっていた。
それのおかげで大いに批判されたりもしたのだが、少年ヤンガスでは白紙の巻物自体が登場しない事でバランスを取っている。

が、実は「巻物が濡れると白紙になる」のは不思議のダンジョンの原形、
ローグライクゲームの辺りで既に存在していたシステムだったりもする。
しかしこちらは白紙に書き込むのに魔法のマーカーという回数制のレアアイテムが必要なので、
この時点ではそれなりにバランスは取れていた。