※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スラもり2における独自の戦闘システム。
味方と敵、双方の「大戦車(主人公のそれは特に『勇車』と称される)」によるバトルである。

勇車バトルを行うには、まずストーリーを進めて【サラスナ古墳】に眠る勇車【スラリンガル】を手に入れる必要がある。
その後、フィールドのあちこちにある祭壇で対戦相手と向かい合い、「戦うか?」に「はい」と答えると
主人公が勇車の笛でスラリンガルを呼び出し、バトル開始。
バトル中は、戦車の中を含む専用フィールドの中を動きまわって戦う。
戦車内部は「砲台」と「エンジンルーム」、その2つを結ぶ通路から成る。
砲台と通路には弾薬庫につながった滑り台があり、バトル中はここからランダムに
あらかじめ搭載していたアイテムが振り出されてくる。
このアイテムを砲台へ運び、大砲に投げ入れるとそのアイテムは弾丸として射出され
敵戦車に当たればダメージを与える。
ダメージを与え続け、敵戦車のHPをゼロにすると敵戦車の入り口が開きっぱなしになるので
内部へ突入してエンジンルーム最奥部のエンジンにスラ・ストライクを当てれば勝利になる。

ただし、当然ながら敵戦車も黙って撃たれているわけではない。
敵が撃ってくる砲弾が直撃すればこちらがダメージを受けるし
両者の砲弾が空中で激突すれば、相殺されてしまう。
発射された砲弾が飛んで行く様子はDSの上画面で確認できるので
よく確認しながら敵の隙を突いたり、敵砲弾の迎撃を狙ったりする必要があるのだ。
さらに、自分自身を弾として敵戦車に撃ちこんだり、強引に敵戦車の扉を突破して
いち早く敵戦車内部に入り込み、敵の妨害や弾を盗んだりする戦術もある。
サラスナ古墳をクリアした後は、仲間を3匹まで戦車に乗せることができるようになり
仲間たちは指示された作戦に従って動きまわり、戦いをサポートしてくれる。
乗せられる仲間はゲームが進むに連れて増え、中には非常に特殊な動きをするものもいるので
仲間の選択次第で戦闘は大きく変化していくだろう。
……もちろん、敵も同じように多彩な行動をしてくるので注意が必要だ。

勇車バトルのサポートは、スーラン城下町の【まもの堂】で受けられ
弾薬庫に詰めるアイテムリスト(トレーディングカードゲームのように『デッキ』と称される)の構成、
勇車に乗せる仲間の変更、さらにゲームを進めると勇車のHPを高める「改造」も可能になる。
デッキに組み込んだアイテムは、錬金の素材に選べなくなるので注意。