※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅳ~Ⅶに登場する魔剣。
持つものに滅亡をもたらすと言われている。見た目は髑髏などがあしらわれておりいかにも禍々しい。
高い攻撃力を誇り、Ⅴ以降は全体攻撃という強力な武器だが、まあ案の定装備すると守備力が0になるという強烈な呪いがついている。

DQⅣ

【コナンベリー】の開かずの部屋に置いてある。傍には幽霊がいるという演出つき。
攻撃力120と、真の力を解放した【てんくうのつるぎ】より強い。
基本的にわざわざ装備するような品ではないが、Ⅳでは道具使用で【ルカナン】の効果があるため、とりあえず持たせておくと結構使える。
特にFC版では味方を操作できないため、自発的に敵の守備力を下げるには皆殺しの剣でルカナンを放つしかない。
装備出来るのは、ライアン、トルネコ。
また、リメイク版で仲間になるピサロも装備可能で、彼は何を装備しても呪われないので、彼にとっては強力な武器になる。
【まかいのつるぎ】入手までの優秀なつなぎになってくれるだろう。
売値は150G。

TAS動画では、多くの場合トルネコの装備になる。
攻撃される前に瞬殺するか、されても回避するのが前提なので、呪いなど関係ない。

DQⅤ

裏ダンジョンの宝箱に入っている。
攻撃力95と時期の割に微妙だが、この作品から全体攻撃になった上、Ⅴでは呪い装備を自由に外せるので2個目の破壊の鉄球として使うのもあり。
また、守備力0になったのを逆手に取って【やいばのよろい】によるカウンターダメージ増幅でメタル狩りに利用するのも手だが、
これを装備できるキャラは皆【はめつのたて】を装備出来るキャラばかりなので、全体攻撃役を兼ねさせたい場合以外装備させる必然性は薄い。
もちろんエスタークと戦う前には外しておくこと。

装備できるのは人間キャラではサンチョとピピン、仲間モンスターでは装備グループE・M・N・Qのグループが該当。
売値はSFC版では562G、リメイク版では375G。

DQⅥ

なんと【欲望の町】で普通に売っている。お値段なんと29000Gというとんでもない価格。ボッタクリとしか思えない。
攻撃力95、かっこよさ15だが、同じ街で攻撃力105で呪われない【ふぶきのつるぎ】を21000Gで売っている。
これを買った人はいるのだろうか?
敵では【ブルサベージ】が稀に落とす。

装備出来るのはハッサン、テリー、アモス、ドランゴ、スライムナイト。
SFC版限定の仲間モンスターではリップス、どろにんぎょう、スーパーテンツク、レッサーデーモン、くさったしたい、キラーマシン2、ボストロールが装備可能。

DS版では基本性能と装備者の面で完全に【はかいのてっきゅう】の下位互換なので、
やいばのよろいによるカウンターダメージ増幅といったテクニック以外に使い道は殆ど無くなる。

DQⅦ

ラッキーパネルおよび【まかいファイター】(1/128)か【ナイトキング】(1/256)のドロップのみ。
持っている人のほうが珍しいだろう。
性能はⅥ据え置きで、入手する時点では微妙な数値の上、アイラしか装備できない(データ上はキーファも装備可能だが、これを入力できる時点では仲間から外れている)。
更に呪いを解くと消滅する。
もはや何のために存在するのかよく分からない装備になっている。
売値は14500G。

3DS版

【すれちがい石版】の第2回メンバーズクエスト【いわくつきの廃墟】の初回クリア報酬になっている。