※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要


今作では村専用、空を飛ぶとき専用の曲が初登場した他、
「ジパング」「ピラミッド」「幽霊船」という、特定の場所でしか使われない独特の曲も登場している。
これらの場所は、既存の街やダンジョンの曲の流用では無理があったのだろう。

社会現象を起こしたほどの人気作であるからか、楽曲面での人気も非常に高い。
ドラクエに関係の無い番組やイベントでもよく使われ、知名度のある曲も多い。
特に「戦闘のテーマ」が甲子園での応援に使われたのが有名だろう。

楽曲面の特徴としては、Ⅱとは打って変わって、かなり保守的なクラシック寄りの曲が多い。
バッハなどのバロック時代、ベートーベンなどの古典派の時代、そのような古い時代の語法を意識して作られたようである。
これは、Ⅰよりもさらに100年前であることを意識したものであると、すぎやま先生は語っている。

SFC版ⅢでのBGMは、高クオリティなⅥのサウンドエンジンを使用しているため、非常に評価が高い。

本格的にオーケストラでの演奏が始められたのも今作である(Ⅱまでは「東京弦楽合奏団」の演奏で、小編成での組曲だった。1991年以降、Ⅱまでの楽曲も通常編成で編曲されている)。
初CD(カセットテープも発売)は【NHK交響楽団】の演奏。

ドラクエ本編の音楽

場面別楽曲一覧

オープニング・セレクト画面

【ロトのテーマ】
【間奏曲】(リメイク版のみ、Ⅳより)
【まどろみの中で】(リメイク版のみ)

【王宮のロンド】
【ラダトーム城】(リメイク版のみ、Ⅰより)

町・村

【街】
【村】
【ねむりの村】(リメイク版のみ)
【ジパング】
【アレフガルドの街】(リメイク版のみ、Ⅰより)

ほこら

施設・ミニゲーム

【ブギウギ】(リメイク版のみ)
【ローリング・ダイス】(リメイク版のみ)

フィールド

ダンジョン

全滅・廃墟

乗り物

イベント

【回想】(リメイク版のみ)

戦闘

エンディング


ME


交響組曲収録曲