※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要


ハードがPSに移ったことで、アレンジは一層豪華になった。
オーケストラにかなり近い編成で打ち込まれており、Ⅵとはかなり趣が異なるが、こちらも評価が高い。

オープニングのスタッフロール専用の曲(「エデンの朝」)が初登場。
また、海の曲が2曲存在するのは本作だけである。
過去の世界のストーリーは全体的にかなり暗く、封印されて人々が苦しんでいる世界であることから、
廃墟用の曲が増えており、これが重苦しい雰囲気の演出に一役買っている。

Ⅰ以来久しぶりに、ダンジョンでの階層ごとのアレンジが復活。今回は塔で採用されている。
Ⅰの頃は、ただ単に音程とテンポをいじるだけだったが、
今作では階層ごとにまったく違う曲調になり、より多彩になったと言えるだろう。
また、洞窟においては、階層によって曲が変わることは無いが、一部のダンジョンではアレンジバージョンが使われている。
ラストダンジョンも洞窟曲のアレンジであり、そのモチーフの使い方はⅥを髣髴とさせる。

オーケストラ版の初CDは、引き続き【ロンドンフィルハーモニー管弦楽団】が演奏。
一部の楽曲でドラムセットが使われている。
Ⅵの頃とは打って変わって、こちらは名盤と評されている。
PSの時点でオーケストラにかなり近い打ち込みだったが、オーケストラ版ではゲームに比べてだいぶアレンジが異なる曲もある。

3DS版では東京都交響楽団のオーケストラをベースとした音源が使用されているが、
PS2版Ⅴのように全ての曲が好評で受け入れられたわけではなく、
後半部分が丸々カットされループがおかしくなってしまった「うたげの広場」、
テンポが遅すぎてイマイチ熱くなれない「強き者ども」など、評価が下がった曲もある。

ドラクエ本編の音楽

場面別楽曲一覧

オープニング・セレクト画面

町・村・小屋

神殿・ほこら

施設・ミニゲーム

フィールド

ダンジョン

乗り物

イベント

戦闘

エンディング


ME


交響組曲収録曲