※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅴとモンスターズシリーズに登場する補助特技。
敵味方全員にかかっている補助効果をすべて消し去り、なおかつその戦闘中は呪文が一切使えなくなる。
ただし、例外は存在するものの、基本的にどの作品でも【いてつくはどう】を使えば解除が可能である。

Ⅳでは【ふしぎなきり】、Ⅴ、モンスターズシリーズでは「くろいきり(黒い霧)」、Ⅵ、Ⅶでは【あやしいきり】と作品によって名前が異なるが、効果はすべて同じである。

DQⅤ

【エビルスピリッツ】の専用行動。
前作の【デーモンスピリット】も不思議な霧を使っており、この系統のお家芸のようだ。
エビルスピリッツ自身の行動もデーモンスピリット同様かなり嫌らしいので
ハマると回復できないままなぶり殺しにされる。
ただ、エビルスピリッツ自身が【たたかいのドラム】で上げた攻撃力を
わざわざ黒い霧でキャンセルするというアホな行動を取るときも多い。

DQM・DQM2

初代モンスターズシリーズでは最重要特技。
対戦では基本的にこれでザオリクやベホマズンを封じる事になる。
ただ自軍の回復もほぼ封じられてしまうので、黒い霧をどのタイミングで使い
いかに自分のみ回復するかが勝負の分かれ目である。

DQMJ2

キャラバンハート、ジョーカーでは登場しなかったが、ジョーカー2で復活。
今回は効果が4ターン限定になっている。

DQMJ2P

今回から「黒い霧」と漢字表記になる。
特性として、バトル開始時に、一定確率で黒い霧を使う「【いきなり黒い霧】
ラウンド開始時に、一定確率で黒い霧を使う「【ときどき黒い霧】」が登場。
また、同じ「霧」シリーズに回復効果が逆転する特技【冥界の霧】や霧の対策技【ゼロのしょうげき】が登場する。

テリワン3D

強化・弱体を打ち消す効果がなくなり、効果ターンが3ターンに減少した。
新たな「霧」シリーズとして斬撃を無効化する【赤い霧】、体技を無効化する【白い霧】が登場。