※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

【聖者の灰】を2パック使う事で【もろはのつるぎ】の呪いを解き浄化した剣。
呪われていた際には羶血の色に輝いていた刀身が、永久氷壁の輝きを宿したように蒼く発光しているのが特徴。
主人公と【短剣スキル】を30以上上げたゼシカが装備可能。
攻撃力はもろはのつるぎと同じ76だが、自身に跳ね返ってきた筈のダメージを敵に与えてより高いダメージを与えられる。
つまり、自身へのダメージ反射がなくなり、追加ダメージが発生する仕様になる。
しかし、意外と地味な追加効果の上、入手できるようになる時期にはもっと攻撃力の高い武器が手に入るため、
あまり使う人はおらず、無理に作る必要もない。
ただ、竜神王グッズで身を固めた主人公が背中に装着した際の格好よさは他の武器を圧するものがあり、
不要にも関わらず終盤まで常備する事も多い。
売値は3750G。
尚、Ⅷの呪われていた装備品の例に漏れず、【あくまのしっぽ】とを錬金すると、元のもろはのつるぎに逆戻りする。