※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トルネコ1のダンジョン3,4階の曲。
1,2階の「大理石のダンジョン」が城のようにも見える綺麗な背景だったのに対し、
明確にダンジョンらしさが現れるのがこの階層である。
曲調もトルネコのテーマこと【武器商人トルネコ】からユーモラスな雰囲気を残しつつ、
合いの手に高音を入れることで尖らせており、ダンジョンの危険が見え隠れしているようである。
しかし、後半ではほとんど無くなってしまうトルネコのテーマのモチーフもこの時点ではまだまだ残っている。
つまり、まだ冒険は序盤であり、スモールグールやおばけキノコにてこずるわけにはいかないのである。

トルネコ2でも汎用ダンジョン曲として使われている他、【ちょっと不思議の草原】3階で必ず流れる。
1,2階にはトルネコのテーマが流れるので、トルネコ1の曲構成を再現していることになる。
ちょっと不思議の草原は3階で終わりなので若干の肩透かしを受けるが。