※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トルネコ1のダンジョン16~18階の曲。直前の【岩のダンジョン】を直接アレンジしたもの。
高音ハープが木琴に、低音弦が金管に変わり、より寂しい曲に仕上がっている。
背景には謎の壁画が描かれ、モンスターはどろ人形やゴーレムといった人形主体になり、
生物系モンスターが非常に少なくなるという意味でも寂しさが倍増している。