※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

【シャークアイ】と長らく旅を共にしてきた、彼の片腕とも呼べる相棒。
【マール・デ・ドラゴーン】のNo.2に当たる人物である。
シャークアイのことは「キャプテン・シャークアイ」または「シャークの旦那」と呼んでいる。
船に乗り込もうとした主人公を魔物と勘違いして海に投げ落とした部下を叱責し、助け上げるよう命じた。
船の操舵を任されており、出航するときは彼に話しかけなくてはいけない。

DQⅣ(DS版)

カデル自身は登場しないが、全く同じ外見の「ふうらいぼう」という移民が登場する。
移民のシステムの仕様上、町のレベルが2になると必ず町に来ることになる。

DQⅥ(DS版)

【すれちがい夢告白】にて夢告白の本に5人以上登録されると海賊カデルの「姿」が選べるようになる。