※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQMJ2

本作から登場した特性。戦闘開始時に相手を魅了し、行動不能にすることがある。
この休み効果の成功率は相手の【マインド】耐性に依存する。
同様の性質を持つ特性として【ギロギロ】【いあつ】【プレッシャー】がある。
相手を魅了するという性質上、【モーモン】【プチアーノン】といった小柄で可愛らしいモンスターが所持している。

DQMJ2P

戦闘開始時ではなく、奇数ターン毎に一定確率で発動するようになり、利用価値が格段に上がった。
所持者もオリジナル版より増加し、【トーポ】【ピピット】等やはり可愛らしい面々が所持しているのだが、
なぜか【カンダタワイフ】もこれを持っている。
どう見ても愛らしくはないが、覆面の下の素顔が美人なのか、はたまたモンスターの感覚ではこれが美しいのか…

テリワン3D

今回も奇数ターン毎に一定確率で発動する。
所持モンスターは更に増えて、神獣である【グラブゾン】【ディアノーグ】などもプラス値で持つようになる。
カンダダワイフは今回もこの特性を持っているが、今回はなんと、【フォロボシータ】までこの特性を持っている。
どう見てもコイツは愛らしくない。ていうか逆に怖い…。
やはりモンスターの感覚では美しいのだろうか…。