※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅤとⅨに登場する武器。雷神の槍。
雷光のような形状をした先端が特徴的な槍。

DQⅤ

初登場。
道具使用で敵グループにデイン系ダメージを与えられるという珍しい武器。
だが、その道具使用の効果のダメージが35~45とショボいためまずそのやり方で使われることはない。
青年期後半の【サンタローズ】で15000Gで購入でき、攻撃力+85とそこそこの威力があるのだが、
何故か槍なのにパワータイプ用の武器に割り当てられているため装備できるキャラが極端に少ない。
(そのため、公式イラストで槍を持っているピピンが装備できない)
時期的にはサンチョや仲間のオークキング、エリミネーターが主に装備する事となるだろうが、
この時期は【こおりのやいば】【ドラゴンキラー】も買いたいため、正直ここに回すカネはあまりないだろう。
パーティ編成によってはヘタすれば見向きもされない。

DQⅨ

【ヤリスキル】として独立したⅧでも再登場は叶わなかったが、Ⅸで復活。
デザインがⅤと比べてシンプルになった。
入手は錬金で作成するのみで、レシピは【いなずまのやり】×1+【いかずちのたま】×5+【きんかい】×1。
いなずまのやりの強化版にあたり、攻撃力+97。
この武器自体に雷属性が付いているので、雷属性が弱点である敵にはダメージが増えるが、逆に耐性がある敵にははダメージが減ってしまう。
これより攻撃力が4低いだけの【デーモンスピア】の方が即死効果もあって使いやすいだろう。
貴重な金塊を使用するのも痛い。金塊からは【めがみのゆびわ】【ほしふるうでわ】等の重要な装飾品も作れるので、そちらを優先した方が得である。
まぁ【金のオノ】みたいな明らかな地雷錬金とは違って普通に使える武器だが。

元となるいなずまのやりは、ベクセリア等で売っている【ロングスピア】を更に錬金した【ディバインスピア】を元に錬金で作るか、ドミールの里で19800Gで購入可能。
早い時期に作成するか、それともドミールの里に辿り着くまで我慢するかは意見が分かれるところ。