※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅵのプロローグでミレーユが奏でるオカリナ。これで【黄金の竜】を呼び出し、ムドーの城へ向かう。
このフレーズが重要なのかと思えばそうでもなく、【神に祈りを】でアレンジされているくらいである。
まあそれでもシリアスなシーンで流れるので印象に残ることは残るのだが。