※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅵ、Ⅶに登場した武器。両方を通じて攻撃力は95で、道具で【ライデイン】が使える。
公式ガイドブックによると、Ⅵでは明らかに普通の剣に柄に稲妻が刻まれたシンプルなデザインだが、Ⅶでは紺碧の刀身に金色の刃という、美しいデザインになっている。
Ⅵのはぶっちゃけた話、【テリー】が公式絵で持ってる剣に合わせたデザインである(但し、DS版の方はⅦ以降の物に代わっている)。

DQⅥ

【アークボルト】の国宝であり、【魔物】を退治した者への報償となっていた。
魔物退治は【主人公】一行に先んじてテリーが達成したため、剣は彼の手に渡ることに。
これ以降彼の愛剣となったらしく、仲間になるまで剣を持ち替えることはなかった。

テリーは敵として相対する際にもこれを道具として使用するのだが、スクルトで物理攻撃をシャットアウトできる関係上、雷鳴の剣が一番強いというテリーにとっては名誉なのか不名誉なのかよく分からないことになっている。
当然初期装備もこれ。仲間になった後に他の仲間に巻き上げられ、テリーが御祓箱ということでも有名。

【きせきのつるぎ】などより攻撃力は劣るがライデインが使えるため、国宝として恥ずかしくはないだろう。
天馬の塔からラストダンジョンに至るまでデイン系に耐性を持つ敵は少ないため、全体攻撃に乏しい仲間に持たせておくと大いに活躍できる。
比較的非力な【チャモロ】【ミレーユ】が装備できるのも嬉しい。
【おしゃれなかじや】で12000Gで鍛えてもらう事も可能で、鍛え直されるとかっこよさが40→65になる。
店には売れない。

漫画版では【デュラン】にあっけなく握りつぶされてしまった。

DQⅦ

【天上の神殿】で普通に売っている。価格は24000G。性能はⅥと同じ。
【ユバールの剣】と攻撃力5しか違わず、【主人公】は攻撃力が30も高い【水竜の剣】を装備しているだろうし、【メルビン】【ちいさなメダル】で貰える主人公のおさがりである奇跡の剣を装備していることが多いので、武器として使われるとすれば、メダルをしっかり集めていなかった人くらいか。

しかしこの時点でのライデインはかなり強力。
息系特技やしんくうはなどの雑魚戦に便利な特技を持ってないキャラに持たせておくと、軽減されにくいデイン系というのも相まって終盤くらいまで十分安定した戦力になる。
ライデインの演出がやや長いのが難点だが。

3DS版

ライデインの演出が短くなったので快適に使用可能。
転職システムの使用変更により、モンスター職を経ない限りは、どの職になっても使える全体攻撃特技は【いなずま】止まりになってしまったので、この手のアイテムは余裕があったら持たせておいて損は無い。

難点があるとすれば、【つなみ】の削除によって効果が【コーラルレイン】に強化された【うみなりのつえ】がこれより若干早く入手できるため、全体攻撃アイテムとしてはそちらで間に合ってしまう事か。
もっとも、【岩石系】【デイン系】では軽減されやすさが全然違うので、全くの役立たずではない。