※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

トルネコ2以降の不思議のダンジョンシリーズに登場する地形。
基本的な性質は、ダンジョンの壁と同様に歩いては通れないが、飛び道具等は素通りできる。
また、壁と違って角でも斜め移動が可能。
【つうかの指輪】【川わたり】【しにがみの指輪】【通過のお守り】があれば水の中あるいは水の上を歩けるが、
水路上でこれらの装備を外すと同じフロアの別の場所にワープする。

トルネコ2

水の上を通過できるモンスターは壁抜け能力がある【ゆうれい】【しにがみ】のみ。
なので通過の指輪があれば逃げる際や体力回復に活用できる。
飛び道具を使うモンスターや、視界外からでも攻撃できる【ドラゴン】【きとうし】の射線には注意。
また、水路内にアイテムを落とすと消滅する。

トルネコ3

水系モンスターは皆水路内に進入できるようになり、【浮遊系】も水路上を通れるようになった。
通過の指輪装備あるいは水系モンスターは水の中にいるので、同じ状況にいないと直接攻撃できない。
ただし、【ポポロ】は水路内にいると水系モンスターしか仲間にできない。
水路内にアイテムを落とすとそのまま水路に落ちてしまう上に、通過の指輪で水路に入っても回収ができなくなる。
ただし、【ひきよせの巻物】や杖等でアイテムを動かしたり、水がれの巻物で水路を消滅させれば取ることは可能。

GBA版

ハードの関係か、「水路内」という概念が無くなっている。
その為、水路内にいる水系モンスターの効果が「毎ターン体力全回復」に変更された。
ターン内に倒せない限り、無限回復する敵とNPCという構図になり易くなっている。
ポポロも水路上にいても仲間にできるようになった。

少年ヤンガス

基本はPS2版トルネコ3と同様だが、水路に落としたパンや巻物が濡れるようになった。
濡れる原因は水路に落とす以外にもあるが、乾くと元に戻る。→【ぬれたパン】【ぬれた巻物】
通過のお守りの他に、水系モンスターと合体しても水路内に進入できる。