※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

ラインハット王の後妻。
実の息子の【デール】を溺愛しており、デールを次期王の座に就かせる為裏で手を引く。
【ヘンリー】誘拐事件の首謀者であり、主人公&ヘンリーが10年以上奴隷にされる原因になった人物であり、
主人公の父パパスが殺される原因を作った悪党。
天罰が下ったのか、後に自分の偽者【ニセたいこう】に城を乗っ取られ、自身は地下牢へ。
それに懲りたのか、主人公達が再び城に来た時には改心しており、普通のいい人になっている。
そしてイベントクリア後、特にお咎めもなく、さも当然のように再び太后として城に居座る。

小説版ではペシュマレンドラという名前で、もとは踊り子だった。
地下牢へ閉じ込められた際に、ヘンリーの前で罪を負って自害しようとするが、ヘンリーその人によって止められる。