※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トルネコ3

【トルネコ】が海竜島を歩いているとエンカウントできるダンジョン。
パズルダンジョンと呼ばれる特殊なダンジョンであり、以下の特徴がある。
  • レベルは1で固定
  • フロアの形状、落ちているアイテム、モンスターの配置は問題毎に固定
  • 2つのフロアで構成されており、1Fは問題、2Fは倉庫の壺と大量の1G(GOと書かれている)がある
  • 1Fの階段を降りるとその問題はクリアとみなされ、再びダンジョンに挑むと次の問題に挑戦できる(2Fで諦めてもその問題に再挑戦はできない)
  • 仲間の連れ込みは不可で、アイテムも持ち込めない(ゴールドは持ち込めるが、Q17を除き意味は無い)

問題を解いた上で余ったアイテムは持ち帰ることができ、2Fにある【倉庫の壺】を使えばアイテムを失うことなく続けて問題に挑戦できる。
明らかに問題と関係の無いアイテムが落ちていることもあるが、これは問題クリアのご褒美なのでありがたく頂戴しておこう。
【つうかの指輪】【ワープの壺】など、少し珍しいアイテムを持ち帰ることができる問題もある。
鍛冶屋のある【海竜の灯台】からすぐに行けるため、装備の強化と平行しながら挑戦するのもいいだろう。
問題は全69問あり、69問目をクリアすると再び1問目から挑戦することができる。
問題の進行状況は冒険の履歴に記録され、賢者のほら穴と【仙人のほら穴】の問題を全問正解すると冒険の書に灯台のアイコンが追加される。

GBA版

ダンジョン内で手に入れたアイテムは持ち帰ることができなくなっている。
また、トルネコも石像を押せなくなった関係で、一部問題の内容が変更されている。