※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テリワン3D

テリーのワンダーランド3Dに登場するジュヒョウの国の魔戦士の一人。
サイともクジラとも言えぬ大きな頭を持った怪人で、典型的な脳筋。
別名、「魔戦士一の暴れん坊」や、「白い核弾頭」とも言われている。
脳みそがミジンコ程しか無いといわれているが、セバスチャン曰く「アリンコぐらいはある」という。
ミジンコも十二分にひどい言い草だが、セバスチャンも大概である。
セバスチャンには観察日誌を書かれていた。

当初は子供のテリーを見下しており、倒しても中々負けを認めようとせずルギウスにたしなめられる。
そのルギウスに対する忠誠心は本物で、彼に惚れて魔戦士になっており、禁断の術の事を教えてしまった事を悔いていた。

らいうんの扉の奥で戦う事になる。
おにこんぼう、ホーンビートルと共に現れ、ハイテンションで2段階テンションを上げ、
ばくれつけんや獣王げきれつしょうを使って大ダメージを与えてくる。
お供の2体も高い攻撃力と豊富な攻め手を持ち、ホーンビートルは守備力も高くてしぶとい。
相方はミレーユがおすすめ。コアトルのダウンオールで攻撃力を奪える他、メタルキングの身代わりも役立つ。
ジュヒョウに平和をもたらした後は同じ場所に再度出現し、5ターン以内に倒せば仲間になる。
その頃にはこちらも十分に強くなっているだろうが、ホーンビートルのしぶとさが少々厄介になるかもしれない。
この時はハンマー最強のほしくだきを落とす事もあるが、その確率は低い。入手できるまで再戦を繰り返してから仲間にしたい。

モンスターとしては自然系のSSランクに属する。
AI1~2回攻撃の為か攻撃力自体はさほど高くないが、時々バイキルトが発動すれば大ダメージが狙える。
他の魔戦士全員で4体配合する事でルギウスが生み出せる。
【魔戦車ダビド】【怪力軍曹イボイノス】の配合で再度作り出す事も可能。所有スキルは固有の「魔戦士ホゲイラ」。
ちなみに、脳筋脳筋言われまくっていたが、実の賢さはヴェーラよりは高い。(ホゲイラは430、ヴェーラは400)

また、他人とのローカル交換やすれ違い通信をしないプレイにおいても、魔戦車ダビドがタマゴから生まれる為、理論上はエンディングを迎える前でも入手する事が可能(その場合、Wi-Fiのプレゼント対戦で【バルバルー】を手に入れている必要があるが…)。
ただし、虹のタマゴ1個が150000Gとエンディング前のプレイにおいては超高額な上、苦労して手に入れたそのタマゴから魔戦車ダビドが生まれる可能性が限りなく低いので、エンディング前に入手するのは至難の業。
もしこの方法で、エンディング前に入手できれば、もはや廃人の域をも通り越していると言えるだろう。