※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

【スカウトモンスター】【必殺技】の1つ。
【マシン系】3体でパーティを組むと発動。
3体で敵1体を集中攻撃し、3体の通常攻撃の1.5倍のダメージを与える。

…と、ここでカンのいい人は気づいたはずだ。
「あれ?マシン系って誰がいたっけ?」と。
そう、Ⅷに登場するマシン系モンスターは【メタッピー】系と【キラーマシン】系しか存在しない。
ましてやスカモンとなると、キラーマシンの【ロビン】【キラーマ】【のっひー】と、メタッピーの【ピーチク】のみ。
さらに、キラーマシン3体でチームを組むと【ジェットキラーアタック】【トリプルソード】が優先され、この技は出ない。
つまり、ピーチク+キラーマシン2体という組み合わせでしか発動しないのだ。

そして問題なのは、キラーマシンは全員完全2回行動という点。
仮にモンスター1体の攻撃によるダメージを100とすると、この技を使うことによるダメージは100×3×1.5で450となる。
だが、キラーマシンが2回攻撃、メタッピーが1回攻撃した場合、100×2×2+100=500、明らかにこちらの方がダメージが大きい!
おまけにメタッピーの攻撃力はキラーマシンより低いし、
キラーマシンは強化攻撃やマヒャド斬りで通常攻撃より大きなダメージを出すこともある。
一応、雑魚戦やバトルロードであれば、1体にダメージを集中させることで倒せる確率は上がるものの、
ボス戦で発動してしまうと明らかに損である。

必殺技の割に、発生する事自体がデメリットというとんでもない技である。
グラフィック面でも3体が通常攻撃と同じモーションを取るだけで全く面白くない。
キラーマシンはキラーマシン同士組めばいいのだ。メタッピーと組ませるのはやめよう。